03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

そうだったのか 

昨日の投稿のあと
かかりつけのクリニックへ行ってきた。

「ここのところ調子がいいんです。
家の片付けなんかもやれてます。」
と、笑顔で伝えたら

先生、苦い顔してこう言った。

「それはー、躁転してるね。
だから抗ウツ剤が効かなかったんだよ。」

ちょっと衝撃的だった。


湘南でJINを産んだあと
ウツになって苦しんでた。
で、掃除の神さまが降りてきて
突然断捨離したら新潟に転勤。
フラにサルサにズンバ
身体めーいっぱい動かしてた。
で、また断捨離したら
今度は所沢にお引越し。
じわじわとまた落ち始め
今のクリニックに通うように。

ウツが再発してるんだと
私も先生も思っていて
いろんなクスリを飲んだけど
これ!っていうのが全然なくて
先生に「あなたに出す薬はない」
とまで言われたことがある(笑)。

かれこれ4年通って
やーっと病名がわかった。

「うつ」じゃなくて「躁うつ」

沈んだ心を持ちあげる
そういう薬じゃなく
浮き沈みの波を穏やかにする
そういう作用の薬にかわった。

ネットでいろいろ調べてたら
若いときの自分に
かなり当てはまってた。
もう30年ちかく前から
躁うつの症状が出てたんだなあ。

情緒不安定で浮き沈みの激しい
そういう性格なんだと思ってらけど。


病名がはっきりして
治療方針も見えてきて

これはこれでよかったのかな。
関連記事

category: ひとりごと

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。