08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ド根性 

夏休みに入ってJINはアルバイトに勤しんでる。
友達んちにあったミニカー用のサーキット場が欲しくて、
布団上げに布団敷き、風呂洗い、お米とぎ、洗い物、庭の水やりなどなど、
ママの仕事のほとんどを引き受けてくれている。

少年野球チームではユニフォームの採寸があった。
3年生も秋からは公式戦があるからだ。
JINがGETした背番号は「6」、
これはソフトバンク多村選手の背番号。
「どのチームでも6番は売って走れるエースの番号。
背番号に負けない選手にならないとな(^^)」と
コーチに言われていた(笑)。

週末の練習はもちろん出勤前のパパとキャッチボールに素振り。
で、ゲームをすればパワプロ、と、
・・・どんだけ野球好きやねん!?(^◇^;)

ゆーかはというと、合唱の甲子園NHKコンクール目前で、
夏休みはまったくと言っていいほどない。
1年生がたくさん入ってきてくれたのはいいが、
全員がステージに上げてもらえるわけじゃない。
一生懸命練習して、先輩や先生に認めてもらってポジションを勝ち取る。
生半可な体育会系よりも厳しい。

そんな中、土曜の練習から帰ってきて夕飯時から調子を崩し、
日曜には39度台の熱を出し一日中ダウンしていたゆーか。
さすがに何日かは休ませるしかないかと思っていたら、
翌朝には平熱になって部活に出かけて行った。
我が子ながらこの根性、アッパレ。すごい。

今日明日の状態を見て立ち位置が決められるのだとか。
まだ本調子とは言えない体調で闘いに挑む、
あの気合いというか気迫というかオンナの意地(?)があれば、
きっと勝ち抜いていける気がする。

ほんの少し前までママがいないと泣いていた弱虫泣き虫な女の子が、
今では悔し泣きしながらも、歌うのをやめない、
ちょっとやそっとで折れない気丈な心の持ち主になっている。

JINもゆーかも、すごい。
関連記事

category: かいじゅうたち

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。