08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

22222 

今日は22年2月22日。
縁起がいいので久しぶりの更新~♪

読まなくなった本や聴かなくなったCDがあんまり重いので、
BOOK-OFFの宅本便で売りに出した。
家まで集荷に来てくれてめっちゃ助かった。
あとは古いプリンターとかビデオカメラとかはHARD-OFFへ持ち込み。
おかげでずいぶんとモノがなくなった。

なんか、ブックオフのまわしもんみたいだけど(笑)。

かなりの量を捨てたのに、それでもまだムダなものがたくさんある気がする。
いったいどれくらいの「不要なもの」に囲まれて暮らしてるんだろう?

必要最低限のモノだけと暮らすのはさみしいけれど、
それプラス自分にとって心地いいモノ、元気になれるモノ、笑顔になれるモノ、
そういうホントの意味での「お気に入り」と一緒に暮らせるようになりたいと思う。

・・・あ。
これって、人間関係にもいえること、だな。
関連記事

category: ひとりごと

cm 2   tb --   page top

コメント

ちゃくちゃくとだね

着々とお引越しの準備が進んでいるようで。
私だったら「あ!懐かしい!」「あ!あっちにいってから捨てよう!」ときっと何にも減らないで終わるわv-12

確かに人間関係もそうで、気心のしれた友達って便りがなくてもずーっとなんらかでつながっているし。転勤やお引越しがあるとその都度自分にとっての大切な何かを改めて知るんだよね。

どーしよ。私との思い出の時間もBOOK OFFに捨てられたら(笑)

あーどーしよ。
まめたん #- URL [2010/02/22 18:37] edit

まめたんへ

着々と・・・と言いたいけど、やっぱ大変!
第一弾は台所周りをやったのね。
そしたら、あるわあるわ!
使う予定だったはずの瓶とかタッパーとか缶とか、
あとは賞味期限のとっくに切れた調味料とか。
もうすごい量でビックリだったのよ。
で、あまりの衝撃(笑)に少しずつ捨てる作業をやってるの。

まめたんとの友情はプライスレスだよーん。

物理的に離れていても魂みたいなものって
時空を超えてきっとつながってるって思うから、
だから寂しくない、だって「バイバイ」じゃないから。
住むところが変わるだけ、って思うから。

離れた方がいろんなコト話せるってのもあるしね。
これからも頼みますよぉ~
にゅーとらる #- URL [2010/02/25 22:49] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。