05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ママの卒園式 

星言葉幼稚園がその年の幹事を招いてくれる食事会があった。
この本は幼稚園からのプレゼント。
「愛する」や「生きる」などの「動詞(ことば)」をテーマに書かれたもので、
まだ全部読んでないのに涙腺がすでに決壊しそう。^^;

正直、この1年間は自分でも本当によくやれたなあと思う。

もちろん、途中で何度も精神的に不安定な時期があって、
そのたびにパパや子どもたちに心配をかけたのだけど。

ゆーかが当時通ってた幼稚園。
運動会のBGMは「昭和の唱歌」みたいなのがテープでかかってて、
先生方はみんな園長先生になれるくらい(笑)ベテランぞろい。
大きな藤棚が園庭にあってとってもキレイだった。

その頃のママは何もゆーかにしてやれなかった。
幼稚園のバザーも小さいながらも焼きそばやカキ氷のお店が出て、
とても賑わいのあるものだったけど、当日にゲームの店番をするのが
そのときは精一杯だったし、実は記憶が途切れていてよく覚えていない。

去年と今年2年続けて幼稚園の幹事をやらせてもらった。
無謀にも学校の学年代表の役員も引き受けてしまった。
「ママ、幼稚園にはよく行くね。学校にはあんまり来ないのに。」
ハッキリとは覚えていないけどニュアンスとしてはこんな感じのことを、
ゆーかに言われたことが引っかかっていたのかもしれない。

クラスで役員未経験者が5人しかいなかったから、
どうあがいても役員を免れることはできなかったのだけど、
どうせ何か役員にならなきゃならないなら、
クジかジャンケンで部長とかになってしまうかもしれないなら、
ゆーかにちゃんとママの動きが見える仕事に就きたかった。

無茶したなあと後悔をしたこともあったけど、
なんとか終わりまでやることができた。
やってよかったなあと思っている。

こんなこと言うの大げさかもしれないけど、
ほんの少し、自分が社会の役に立ってるって自信が持てた。

決まった時間に決まった場所に行く。
これをちゃんとやることって、実はとっても大変なこと。

自分の身体のことを気遣うのはもちろんだけど、
でも、それは自分ひとりじゃどうにもならないこと。

家族や他の役員メンバーの協力や理解がなきゃできないし、
なんといってもパパや子どもたち、そしておばあちゃんや親戚にいたるまで、
大きな病気や怪我をするでもなく元気でいてくれたからこそ。

イラついて八つ当たりしたり、ご飯まともに作れなかったり、
自分が忙しいことにかこつけて横柄な態度をとってしまったことも多い。
パパ、ゆーか、JIN、本当にごめんね。
そして、本当に本当にありがとう。

幹事のみんな、学校の役員のみんな、先生方、
この1年に関わってくれたみなさんに、ありがとう。

それから、自分自身に・・・ありがとう。
よくがんばったね。(^^)
関連記事

category: はっぴぃ

cm 4   tb --   page top

コメント

よしよし、よくがんばったね!

我が家は、まだまだドラえもんみてるよ!
ドラえもん・・・意外に感動するんだよね・・・
幻のドラえもん最終回をこの前みて泣いたよ(笑)

去年は一年間、ほんとがんばったね!

私も家族がいるからこそ、自分を理解してくれているからこそ、今の元気な自分があるんだって思いますe-454
体調を崩したりしたときも「大丈夫か?」「ゆっくり寝てれ?」って声をかけてくれるだけで薬がいらないくらい回復したり。

うちのちびこも私がインフルエンザになった時一人で焼きそばを作っていて、その背中は頼もしかったよ。
子供はどんどん成長してるんだね。

今年は卒園。来年は卒業があるんだね。
子供の成長と共に親も成長か・・・ 素敵だe-266

追記:この本の題名聞いただけで「ほっこり」するね!
まめたん #- URL [2009/03/25 21:25] edit

まめたんへ

さすがにドドーッと疲れが出たのか昨日今日は寝たきり状態でした。^^;
目の前のことをただこなしてるうちに1年が過ぎていて、
まあ年々時間の早さが速くなるのだけど(苦笑)今年度は別格でした。

まめたんがぱぱっちのことノロケているのを聞くのが私は好きよー。
って、本人は惚気てるつもりはないんだろうけど。
そういう姿を見てちびこちゃんも素直にすくすく育ってるんだなあって思う。

旦那や子どもっていつも一緒にいて(当たり前だけど)、空気みたいになってるから
ありがたいって気持ちどこかに忘れがちになるけど、
それは全然「当たり前」のものではなくて奇跡というか、とにかくすごいことで、
それが「すごいことなんだ」ってことはいつも心に留めておきたいよね。

「星言葉」今度会ったときに貸すよー。
ドラえもん一緒に行くかい?(^^)
にゅーとらる #- URL [2009/03/26 17:24] edit

同感同感!

姉御!同感です。
出会いって「すごいこと」だよね!

離任式で、ちびこは大好きな先生との別れにすごく寂しそうでした。私自身も半べそ。
とてもお世話になったというか、とても支えてもらった先生だったから。

でもまた新しい学校で、先生は私みたいな頼りない人支えるんだろうなって思うと素敵なことなんだよね。まめたんはがんばります!

初めてのクラス替えも、ジャイアンと無事はなれe-460それだけで、私とちびこの不安は0になった!四月からが楽しみです。

ゆーかちゃんはいよいよ卒業の年か。転勤ないといいね。
JIN君はランドセルしょうんだあ☆ 黄色い帽子にあうだろうな!ふふふ楽しみ☆

そうそうどらえもんはいついかれるのかな?
来週はあいとります。

追記:やだあ、私惚気てたのか?!e-455
まめたん #- URL [2009/03/27 00:01] edit

まめたんへ

春は別れの季節。と、同時に出会いの季節でもある。
友達や先生との別れはせつないけど、
そこからまたたくさんの学びがあるのだと思うし、
人間関係がもっともっと広がっていくんだよね。

ドラえもん一緒に行ってくれてありがとう♪
楽しかったね。(^^)
またどっか行こうね~。
にゅーとらる #- URL [2009/03/31 17:31] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。