03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

幼児教室 

JINを来年から行かせようと思ってる幼稚園の旧園舎で
週1回の幼児教室(サークル)が始まると聞いて、
説明会に行ってきた。

その幼稚園の元先生だったひとが発起人で、
お遊戯や本の読み聞かせ、工作なんかをして、
お弁当を食べて・・・という幼稚園での流れを
2時間に短縮して子どもたちに体験してもらおうという
プレ幼稚園的なサークルだと言う。

20人以上のママさんたちが集まってけっこう賑やかだった。
定員の15人を上回る申し込みがあったかも。

ウチも申し込んできた。
だって、JINがとっても楽しそうだったから。
一番気になっていたのはトイレのこと。
誘っても「行かないぃ~~~」の一点張りだったJIN、
昨日あたりからトイレに入る気にはなってくれてるけど、
成功体験はまだないもんだから、
みんながトイレに行くのを見て触発されたらいいなあと
先生に尋ねてみた。

「時間を見て定期的に声かけもしますけど、
もしよければここに来られてる2時間、布パンにされててもいいですよ。」

要するにお漏らししてもかまわない、ってことだ。
それはありがたいなあと思った。

叱らないぞと誓っていても、あんまり短時間に漏らされると
やっぱり腹が立つものだから(人間ができてないなと思うけど^^;)
ほんの2時間であっても、叱らない大人の手に委ねられるというのは、
子どもにとっても母親にとってもいいことじゃないかな。

それにまた「プチこもり」になりかけてた私にとっても
外に出る、他のママたちと話をするいい機会ができると思ったし。

小さなお弁当作りはちょっと面倒だけど、
来週から頑張ろうね。>JIN
関連記事

category: ひとりごと

cm 1   tb 0   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2005/06/10 15:21] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cieloazul.blog7.fc2.com/tb.php/31-43a941a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。