08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

二分の一成人式 

080214_1420~0001先日、「二分の一成人式」が行われた。
4年生最後の参観日であるその日のために
歌や劇、詩の朗読の練習を重ねていたらしい。

「その日になるまで絶対に開けないで」
そう言って手渡されたプログラムを貼りつけた招待状。
そっと開くと飛び出す仕掛け。
春夏秋冬にあわせてイメージされたイラストと一緒に
「いつも 毎日 育ててくれて ありがとう」
見慣れた絵、見慣れた字なのに涙が出た。

谷川俊太郎さんの「生きる」を群読してくれた、
子ども達の背中に大きな翼がはえている気がした。

こちらこそ、一緒に育ってくれてありがとう。(^^)
関連記事

category: かいじゅうたち

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 2   tb --   page top

コメント

ステキな会だったんですねぇ

二分の一成人式
思いついた人は素晴らしいですね。
そしてそれに目を向けた子供たちも、
また新たなるステップへと進むのでしょうねぇ・・・

今世間では成人を何歳にするかでもめていますが、
わたし自身、精神的成人式は30歳だと感じていました。

低年齢化することで、お酒もタバコも低年齢もOKにするという考えが、
わたしには納得できないんですよねぇ。。。

それにしても、ステキな二分の一成人式、
おめでとうございます!!
まゆたんママ #B0E3BqrQ URL [2008/02/19 09:28] edit

まゆたんママへ

ほんとに。
思いついた方は粋ですねー。(^^)
とっても素敵な式でした。

人間の成熟度って年齢でははかりようがないんだけど、
犯罪の低年齢化をどうやって罰するかってことなんでしょうね。
そのためには責任年齢を下げるしかない、と。

お酒もタバコも・・・
成人になるまで我慢できるひとは
たぶん道を外さないと思いますが(苦笑)。
にゅーとらる #- URL [2008/02/20 08:52] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。