06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

家庭訪問 

今日はゆーかの家庭訪問。
それなりに緊張感があったせいかもしれないけど、
昨日まであった心のモヤモヤした感じが消えてくれた。

減薬を始めて今日で2週間。
そういえば、飲み始めてから効果が出るのに
それくらいかかると言われてるわけだから、
体内から成分が抜けていって、
それに慣れるのにも同じくらいの日数が必要なんだろうな。
・・・と、自分なりに解釈してみる。
授業参観の日、懇談会でお話を聞いていて、
今度の先生は「どっしりしてておおらかな人だな」と思った。
声が大きくて、身体も大きくて、
ついでに・・・顔も大きい(笑)。

新学期のエントリーでも書いたけど、
ゆーかは羞恥心が芽生えてないのと、
キョーレツにマイペース(爆)なのとで、
協調性に(かなり)欠けるところがある。
ま、こんなこと書いてるママだって小学校時代ずっと、
「協調性がない」と通知表に書かれ続けてきたんだけど。^^;

1年のときの先生は、私からするとかなり細かい人で、
口を開けば「ゆーかちゃんは心配だ」って言ってたけど、
今度の先生(やっぱりオジサンなんだけど)は、
「ゆーかはかなりの大物ですよ(笑)」って、
ドシンと受け止めてくれてるみたいで安心した。

親の私が見ても、ゆーかはかなりユニークな子どもだと思う。
ショッピングモールみたいな人がたくさんいる場所でも、
人目をはばからず赤ちゃんみたいに大泣きするし、
かと思うと、哲学者か?と思うようなことも言うし。
ゆーかの頭の中はいつも「ものがたり」がいっぱいなんだって。

このユニークな個性を伸ばしてやりたいな、と思う反面、
「みんなと同じことくらいできないとっ!」って、
声を荒げてしまう自分がいる。


先生いわく、ゆーかのクラスには「キツイ女の子」が多いそうだ。
ゆーかは誰に似たのか(笑)、女同士の付き合いが苦手らしい。
その理由を聞いてみると、
「女の子はね、決まりごと作ってソレ守らないと怒るからイヤなの!」
・・・それ、わかるよ。(>_<)

やっぱり、カエルの子はカエルなんだなあ。
・・・なんてミョーなとこで感心してしまう。^^;

気の強い子が多いということで、口には出さないけど、
先生はいわゆる「仲間はずれ」的なことを心配してるみたい。
それは、私も一番気にしてることで、
それとなく様子を聞いているけど今のところは大丈夫そう。

「あのゆーかがメゲるということがあれば、
それは“よっぽど”のことだと思うので。
何か様子がおかしいなということがあれば、
いつでも自宅に電話してきてください。」

最後にそう言って帰っていた先生。
その言葉に、母親の私がホッとした。
関連記事

category: かいじゅうたち

cm 4   tb 0   page top

コメント

いい先生ですねー

安心して学校生活を送れそうですね、ゆーかちゃん(^^)

あたしも小学生の頃は転校などのため
女の子同士のベッタリした輪に入れず、
いつも距離を置いていましたが、
かえって細々としたトラブルに巻き込まれず気楽なモンでした。
だからって友達がいないわけではなかったし。

きっとゆーかちゃんも上手にこなしていくんじゃないでしょうか?今は子どもにもストレスの多い時代なので、
よい先生に受け持ってもらえて本当によかったですね(^^)
nanao #EvmDRqhQ URL [2005/05/26 13:15] edit

これからは個性の時代ですよ^^

お久しぶりです~♪
たしかに個性が強いと心配になる面がありますよね。
イジメにあうんじゃないかとか?
でも、いい先生みたいですね。
きっとしっかり目配りしてくれると思います。

ゆーかちゃんはきっと大物になるとボクも思います。
小さくまとまって周囲の顔色を伺うよりも感性豊かな子になるんじゃ?
ついついほかの子と比べるのは...分かります。
でも、比べちゃいけないんですよね。
子供はいつも一生懸命。
ゆーかちゃんは毎日一生懸命に生きてると思いますから。
Aron #/d4JJU.o URL [2005/05/29 02:42] edit

nanaoさんへ

ほんと「ベテラン」の匂い(笑)がする先生です。

私も小さい頃に何度か転校の経験がありますけど、
あの緊張感はなんとも言えませんよね。
だけど、転校するたびに「新しい自分」として
「はじめまして」と仕切り直し(?)ができて、
それはそれでよかったような記憶があります。

ま、ゆーかにしてみれば先生が変わってもどうってことはないらしいですけど。
さすがは大物。^^;;;
にゅーとらる #- URL [2005/05/30 09:58] edit

Aronさんへ

うひゃ。
Aronさんにまで「大物」の太鼓判をいただいちゃいましたね。^^;
確かに感性は豊かですし、個性的です。
でも、一生懸命かどうかは・・・ギモン(苦笑)。

シャツはズボンからはみ出てる、
食べ物はやたらこぼすし、口の周りはべっちゃべちゃ、
おまけに手づかみ・・・
足もとに鉛筆やら消しゴムやらが落ちても気にしない。

他の子と比べちゃいけないと思いつつ、
それくらいはもうできるだろーが!と怒鳴ってしまう母なのでした。

ま、そのうちなんとかなるかな。
にゅーとらる #o2cpcsqE URL [2005/05/30 10:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cieloazul.blog7.fc2.com/tb.php/27-2edec65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。