06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ドラえもん 

声優陣の大幅な若返りを図った「ドラえもん」。
初回放送の視聴率は16%で、旧声優陣による最終回より上回ったとか。

我が家でも「今日は見ないとね」ということで、
晩ごはんもそこそこに切り上げて(笑)、
放送開始をいまかいまかと待ちかねていたゆーか。

ゆーかは「何かヘンな感じがするねぇ」とは言いながら、
すぐに新しいドラえもんの世界に、
すんなりと馴染んでしまったみたいだけど、
ママはというと、頭が固くなってるせいか(苦笑)、
どうしても馴染めそうになくて、見るのをやめてしまった。
子どものときに見ていた「ドラえもん」の記憶が
ほとんど残っていないということもあって、
声もさることながら、絵が違うのが気になった。

なんだか、みんな子どもっぽい!

いや、決して前の「ドラえもん」が、
大人っぽかったわけじゃないんだけど。^^;

「ドラえもん」の陰に隠れて(?)話題にもなっていないけど、
ワカメちゃんの声も電ボの声も変わったんだよね。
カツオの声が変わったときもミョーだったけれど、
時間が経つうちに慣れてしまったのか、
もう違和感は感じないけど・・・

私にとっては、新しい「ドラえもん」だけど、
ゆーかやJINにとっては、この「ドラえもん」が、
いわゆるスタンダードになるわけで、
「なつかしのアニメ」なんて番組で前のが放送されたら、
「うわー。なんか、このドラえもんの声ヘンだよね」
なんてことをJINが言って、
「そうそう。ママが2年生のときに変わったんだよ。」
なんてことを、ゆーかが子どもに話して聞かせるわけだよね。

そのとき、おばあちゃんになった私は、
どんなリアクションをするんだろうなあ。

そういえば、私にとっての「ルパン三世」は、
赤い背広の・・・なんだけど、
3つ違いのパパにとっては、
青い背広がルパンなんだって言う。

ルパン・ザ・サ~♪
ってイントロが流れてくるとドキドキしたっけなあ。
「大きくなったら峰不二子になる」のが夢だったんだ・・・
ぷぷぷ^m^
関連記事

category: ひとりごと

cm 2   tb 0   page top

コメント

 あぁ。。解る気がします。
ジェネレーションギャップもあるんでしょうけれど^^;
私も新しくなったドラえもんは・・途中で見るのを辞めました。

 年度がかわって・・・「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさん、ダンスのおねえさんが新しくなったことも・・・歌のおにいさん・おねえさんが変わってなかなか違和感がとれなかったのに・・・もっと見る気をうせてしまったし・・
電ぼの声も、わかめちゃんの声も・・・

 日本人は安定を好むと言うから、新しいものを受け入れることをなかなか好まないらしいけど、
慣れ親しんだものが変わると言うのは、やっぱりすぐに馴染めることではないですよね^^;

 さて、新しくなったドラえもん。
どうなるんでしょうか?^^;
minto #- URL [2005/04/20 18:50] edit

ヒロミチお兄さん!

お母さん方の根強い人気で12年続いたんだってねぇ。
ゆーかの頃から見てるので、
「おかあさんといっしょ」は「だんご3兄弟」の
あゆみお姉さんとけんたろうお兄さんが馴染み深いです。
ビジュアル的にもよかったし(笑)。

ワカメちゃんはともかく、電ボの声は個性的だったから、
変わっちゃうと違和感がありますよねぇ。

個人的には、
「ちびまるこちゃん」と「しんちゃん」の声が変わったら・・・
ショックかもしれないなあ。
にゅーとらる #o2cpcsqE URL [2005/04/21 09:30] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cieloazul.blog7.fc2.com/tb.php/15-b8abf88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。