07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

トビウオになれるかな? 

1年の秋から通っていた空手とそろばんを、
引越しをきっかけに辞めてしまったゆーか。
物件探しと同時にネットで検索してはみたんだけど、
そこはまったく土地勘がないときのこと、
そろばんも空手も教室を見つけることができなかった。

実際に住んでみると、
住所から大体の場所が分かるようになるし、
距離感がつかめるようになるもので、
通える範囲内に空手もそろばんも見つけたのだけど。

・・・当のゆーかに「やる気」がない。

でも、そんなゆーかがプール授業があった日に、
「クロールで泳げるようになりたい」と言い出した。

今日はその第1日目。
ガラス越しの観覧席は我が子を見守るママさん達でいっぱいで、
ほとんどゆーかを見ることはできなかったし、
JINはちっともジッとしてくれなかったけど、
ゆーかはとっても楽しそうだったから、
まぁ、いっか(笑)。

湘南では・・・

空手もそろばんも週に2回ずつ、
長い急勾配の坂を上って学校から帰ってきては、
またその坂を下って教室に通ってた。

雨の日も風の日も、熱を出して学校を休まない限りは、
頑張って通っていたゆーか。
ここだけの話だけど、
我が子ながら「根性あるなぁ」と感心してた。

でも、しんどかったのは肉体的なことだけじゃなかった。
そろばん教室のある男の先生がゆーかのことを名前で呼ばず、
「だらしない子」と呼んでいたらしい。

「木曜はイヤだ」と言っていたゆーかの本音を、
(木曜はそろばんだけの日だった)
聞いてあげられたのは、ずっと後になってからだった。

「ママが言いに行こうか?」
そう聞いたら、ゆーかは首を振って、
「自分で何とかやってみる」と言った。

結局、それからほどなくして転勤することになったんだけど。^^;

「習い事なんてコリゴリだよ~」ってのが、
ゆーかのホントのところなんだろーけど。
でも、ママとしては・・・
そこを何とか「やる気」にさせないとね。

どこぞのアホな先生の言葉なんかで、
ゆーかのガッツまで殺しちゃもったいないもん。

・・・ってことで、
スイミングを薦めていたのは、ワタシなのであーる(笑)。

まんまと作戦は成功してやる気になってくれたのはいいけど、
1時間あの混雑した中で待ってるのはキツイ。
明日からはひとりで通ってもらおう。^^;

でも、ワタシとしてはせっかく頑張ってたんだから、
そろばんは再開させてほしいんだけどね。
また、いい作戦考えなくちゃ。
関連記事

category: かいじゅうたち

cm 2   tb --   page top

コメント

『前の教室の先生みたいなのは忘れちゃえ~っ♪』って励ますしかないかのな?(笑)
KANA #- URL [2006/07/31 10:18] edit

KANAさんへ

ゆーかはとってもいい性格してるので(笑)、
その先生のことはすっかり忘れてると思われます。^^;

とりあえず9月から週1でスイミングに行くことになりました。
にゅーとらる #- URL [2006/08/04 11:25] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示