08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

寝る前の習慣 

我が家の怪獣たちはミルクっ子だった。
ゆーかを産んだ病院は、非常に母乳育児に熱心で、
母乳が足りないときは糖水を足していた。
おまけにゆーかはとにかくよく寝る子で、
おっぱいを吸っていると疲れるのかすぐに寝てしまう。

授乳のたびにクークー寝てしまうゆーか。
毎度毎度そんな感じだったから、
退院するときには1割以上の体重が減少して、
先生に「もっと飲ませなくちゃダメだ」と怒られた。

初めての子どもで新米ママは一生懸命だった。
神経質になり過ぎてたかもしれない。

母乳では足りなくてミルクを足しているうちに、
すっかり母乳は出なくなり、ミルクonlyになった。
JINのときは、さすがに心に余裕もあったし、
飲んでるうちにすぐ寝る心配もなかったから、
あまり出のいいおっぱいじゃなかったけど、
気長に母乳だけでやっていこうかな~なんて考えてた。

だけど、今度の病院はゆーかのときと違って、
「そんな神経質にならなくてもいいよ。
 今のミルクはすごくいいんだから。」と言われた。^^;

で、あとはゆーかと同じくミルクonlyになってしまったんだけど(笑)。

前置きがすっかり長くなってしまったけど、
授乳タイムの必須アイテムはガーゼハンカチ。
ミルクが服を汚してしまわないように、
すぐに拭いてあげられるように、と
いつもあごの下に“よだれかけ”みたいにして。

・・・だから。
我が子たちの寝る前のお供はいつもガーゼハンカチ。

すっかりミルクを卒業してからも、
ほんのり甘いミルクの香りのするガーゼを握り締めて、
香りをかぐようにして眠りにつく。

そして、枕元にはお茶を入れたマグ。
それから、お気に入りの本やおもちゃがいくつか。
これが、かいじゅうたちの「寝る前3点セット」(笑)。

さすがに、ゆーかはお茶もガーゼもいらないけど、
枕元にはいつも、そのときの宝物が置いてある。
あるときは絵本だったり、JINのミニカーだったり、
ゲームボーイだったり、いろいろだけど。

そして、JINの枕元にはステップワゴンのトミカ。
歯磨きをして、トイレに行って、
ゆーかとお揃いのタオル地のスリーパーを着たら、
「おチャチャ(お茶)とガージェ(ガーゼ)♫♬♫」
いつものJINの催促の声。

ガーゼもお茶も必要なくなるのは、そう遠くない未来。
その日が待ち遠しいような、来てほしくないような、
親心はフクザツだなあ。^^;;;
関連記事

category: かいじゅうたち

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://cieloazul.blog7.fc2.com/tb.php/144-c3b468d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。