02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

Para mirar el cielo azul

~青空を見上げて~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

念願のフレンチネイル 



スカルプチュアをつけて3週間後、
地震のあった午前中に外してもらった。
で、3日後にフラシス(仲間)」に紹介してもらった
ネイリストさんのところへ。

そして、ついに念願のフレンチネイル
(今はもう少し伸びてます)

スカルプチュアをつけて以来、
ずーっと爪噛んでません。
40年ずーっと治らなかった悪癖が治ったんです!

爪を噛むのをやめることなんて絶対無理だと諦めてた。
だって、40年だよ?
無理だと思うじゃん。(自分で言うな・笑)

でもね、
アダルトチルドレンとかインナーチャイルドとか呼ばれてる
自分の中の「ちっちゃい自分」のこと、
大人になった「おっきな自分」が、
「それでいいんだ。あんたはこうなりたかったんだね。」
そんなふうに認めてあげることで、
40年という恐ろしく長い年月だって超えられる。

絶対無理、なんてことはどこにもないんだ。

こうなりたい自分、ありたい自分、
そういうのが明確になっていきさえすれば、
自ずとその方向に向いていくもの。

もう一回、いや何度でも言う。
絶対無理、なんてことは、ない。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: I PHONEより

cm 0   tb --   page top

お花が当たった♪ 



新聞の販売店さんの懸賞に応募したら
お花が当たりました。
今持ってきてくれました。

蕾がいっぱいのミニバラです。
うれしいな♪ o(^▽^)o

category: I PHONEより

cm 0   tb --   page top

チカラ。 

野菜や牛乳の出荷が停止された。
この事故が起こって、
当初は日本という大きな括りで心配をしていた人も、
何が起こるかわからないと買いだめに走っていた人も、
状態が徐々に落ち着くにつれて、
また違う心配を始めている。
・・・想像できたことではあるけれど。

西へ疎開せよ、という識者もいる。
直ちに影響がなくても、積もり積もったらどうなるか。
だからこそ、先手を打って行動せよ、と。

一番心配されているエリアからの他県への移動も始まった。
暖かいところで食事をとりお風呂やトイレの心配をしなくてもいい、
それが借りぐらしでも、今は大事なことだと思う。

心配ではない、と言っている識者もいる。
先週報道ステーションに出ていた噺家風な語り口の粋なおじいちゃま、
石川迪夫氏は、海外特派員向けの記者会見で、
「私が若いときはもっともっと高い放射線下で仕事をしておりましたけれども、
(77歳になる今でも)こうして生きております。」と言っていた。
この方は50年前から日本の原発とともに生きてきた人だ。
今回の地震でも東海村のご自宅で被災され、
3日間水も何もない生活を送っておられたそうだ。
道路が通れるようになったのでタクシーで東京に出てきて、
いろいろなメディアに出て自分の経験からの見解を話されていた。


食料や紙製品、電池などを買い占める人たち、
いつも満タンでないと不安だといって、
何時間もかけてガソリンスタンドに並ぶ人たちがいる。

義援金サギをする人、
トイレットペーパーを盗む人がいる。

悲しいことだけど、
いくら安全と言われても、
その地域の野菜や牛乳や米を買おうとしない人が出てくる。

見えないものへの恐れや不安から、
ある人は攻撃的になり、
ある人は保守的になり、
疑心暗鬼になり、
何を信じていいかわからなくなって混乱する。

情報が氾濫している今、何をしたらいいのか。

それらの情報を鵜呑みにせず、
自分の目で見て、自分の頭で考えて、
自分の経験や自分の直感、持っている能力を駆使して、
自分で見極め、見定めること。
そして、それを誰のせいにもしないこと。

そんなふうに思います。

category: ひとりごと

cm 0   tb --   page top

いまできること 

15:20~19:00に予定されてた計画停電は中止された。
子ども達はwiiを立ち上げて遊んでる。
いつもの平和ないつもの日常。
そんなときじゃないでしょ!?という
怒りに似た気持ちと
ホッとしてるのとで心の中が忙しい。

悲惨な映像が繰り返し報道されるなか、
少し外へ出ると、
トイレットペーパーやガソリンの買いだめに並ぶ長蛇の列、
違った意味で悲しくなります。

ウチは今日からラジオに切り替えました。
強烈な映像は思考にロクな影響を与えない。

節水、節電、ケータイや車の運転を控える、少しの募金、など。
今の私にできることなんてタカがしれてるけど、
とにかく希望を持って、
なるべく心穏やかに笑顔でいること、
それが大切かなあと思っています。

category: I PHONEより

cm 0   tb --   page top

計画停電 

今日は2回に分けて3時間ずつ停電するらしい。
ホントならもう停電する時間だけどまだTVはついている。

牛すじを煮込んでシャトルシェフに入れた。
冷凍のゴボウと人参でキンピラを作った。
魔法瓶にお湯をいれた。

不安がないわけじゃない。
今もまた揺れた。
ひとりでいるのは恐い。

でも、被災地の方のことを思えば、
こんなことはやっぱり大したことじゃない。
生きてるんだもの。
家族が一緒にいるんだもの。

昨日、ガソリンスタンドがガソリン品切れで続々閉店していた。
ガソリンを求める車で道は大渋滞。ビックリした。

「夕飯時の○時に停電するから早めに支度した方がいいですよ」
ゆーかの友達が教えてくれた情報。
ホットプレートを使うのはやめてカセットコンロで鍋にした。
結局、停電はしなかった。

原発事故のことで海藻を食べた方がよい、との情報。
いろんなチェーンメールが回ってくる。

正しいかどうかは自分できちんと確かめること。
情報に煽られず自分で見極めて判断すること。

今の私にできること。
節水、節電、車に乗らない、ケータイを使いすぎない、小額の募金、
あとはこんなときだからこそ、化粧をして明るい色の服を着ること、
できるだけ笑顔で、心穏やかに過ごすこと。


募金に関するサイトhttp://m.internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110312_432723.html


がんばれ!日本!!

category: ひとりごと

cm 0   tb --   page top

だいじょうぶです。 

こちらもかなり揺れましたが、
おかげさまで家族みんな無事です。

私はちょうど美容院でデジタルパーマかけてて、
サザエさんみたいにカーラー巻いたまま
一旦外へ出ました(笑)。

JINの帰宅時間と微妙に重なってて、
気が気じゃありませんでした。

ダッシュで帰ったらJINは家じゃ怖いからと
外へ出ていたらしく、
向かいのおばちゃんに声をかけてもらってました。
ご近所ってありがたいですねぇ。

ほどなく、ゆーかも無事に帰宅。
パパも仕事で県内にいたので一旦帰宅して、
また会社に出かけていきました。

余震がまだ続いてるので気は抜けませんが、
とりあえずご報告です。

みなさんは大丈夫ですか?

category: I PHONEより

cm 3   tb --   page top

今度はB型 

写真 今年に入って「ひょっとしてインフル?!」と
 2度も心配させてくれたJIN。

 三度目の正直?ついにB型にかかちゃった。
 昨日は一日中つらそうで、
 晩ごはんも食べないで寝てしまったけど、
 今日は朝から熱も下がってきていつも通り元気な表情。

 画像は元気なときのJIN。ヨッシーLOVEです

category: かいじゅうたち

cm 0   tb --   page top

我が家の記念日

Twitter

まずはできることから

いざというときのために

カテゴリ

Tree-Arcive

ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。